イルカ御蔵島2013/4/18

イルカ御蔵島2013/4/18の説明1

2013年バージョンアップしたネイチャーヒーリング御蔵島

 

予想通り、更にステキな旅になりました!!

 

左から:おだっち、まりさん、あっき~、ひろみさん、くみさん、ヒトミン


レインボーブリッジを眺める

東京竹芝桟橋を出港!間もなくレインボーブリッジをくぐります


橋

船の中で一泊

翌朝の6時前
御蔵島のそばまでやってきた
船は結構揺れている

大丈夫でしょ!

根拠の無い自信がある
こういう時は、強い!

6時過ぎ、無事に御蔵島へ上陸
桟橋には時々波がかかっている
周りの海を見ると

。。。よく着いたなぁ。。。

という状況。。。(汗)

案の定、次の13時の船は欠航になった

イシイルカ

とにかく楽しい
昨夜 初めまして~、だったのに
僕を入れて今回は6名
みんな長い付き合いの友達みたいになっている

毎回そうなんだけれど
自然の中では
心の垣根はいつの間にか無くなっちゃうみたい
文字通り、自然消滅、、、、、なんちって


午後から海へ出てイルカと泳ぐ予定でしたが
海況があまり良くは無いので
今日は止め
その代わり、森へ行くことに!

ちょっと位がっかりしてもいいのに
皆、ニコニコ、(^~^)


イルカに会いに来ているのはもちろんですが
それだけではなく!
自然や起きる出来事を!旅を!楽しんでる

やるね!みんな!

今年から取り入れた
直感を鋭くするワークや
森の木々と仲良くなるコツの話をして
いざ!森の中へ・・・


森につつまれる

大きな樹に包まれる、そこはエネルギーに満ちた世界!


いなさのおおじい

イナサのオオジイにも挨拶して
なんだかいい感じ

夕食の後は、、、、夜遊び(笑)

日中挨拶しておいた
イナサのオオジイにまた会いに行きました

イナサのオオジイは車道のすぐ脇なのです(^~^)

昼の顔



夜の顔

全然違う

樹は太陽があるときは光合成で忙しくて
夜になると、、、
まわりの樹と話をしているんですよ(^-^)v

人工の光の届かない
夜の森
真っ暗じゃないんですよ
眼が慣れてくると
みんなの輪郭が見えてくる

森の気配を感じるために
みんなで動きを止める
僕らの気配を消してゆく・・・

すると

御蔵島ならではの夜の主役たちが
あちこちで動きだす、声を上げる、
特別なこの森は夜になるととても賑やかなんですよ!

森につつまれる
※森へ入るときは島のガイドさんにお願いしましょう!


翌日は、海!

御蔵島のイルカ
そして、いよいよご対面!!


御蔵島のイルカ

イルカが近い!近い!

 

イルカと泳ぐ

 

僕らもマナーを守っているので

イルカに嫌がられることも無く

みんな大満足  (^~^)



ニコニコで夕食を楽しんでいたのですが

宿のご主人、道雄さんが

「海が荒れてくるから、朝の船で帰ったほうが良いじゃない・・・」

翌日昼過ぎの船で御蔵を出る予定だったのですが
早く島を出たほうが安全
ということで
朝の船で島を出ることにしました

自然の豊かな島は、自然の影響を強く受ける!

仕方ないとは言え
さすがに残念でした

その夜は、僕の取った写真をみんなで観て
大盛り上がり!
お互いがどんなに楽しめたか
どんな気持ちだったかをシェアして
お互いがお互いを認めて
あたたかい気持ちになって
ホントに昔からの仲間のような、家族のような
一家団欒の図


これ、大好き!!(^~^)

そっか、
みんなイルカに会いたいけれど、
心のどこかで
このあたたかいつながりを求めてるのかな(-^□^-)



翌朝5時30分起床
身支度をして桟橋へ

風も波もどんどん強くなってくる中
船はギリギリで桟橋に着岸。。。ほっ

予定では八丈島まで向かうはずでしたが
途中で船内アナウンス

海況が悪いため八丈島は欠航

航路図


その後帰港予定の御蔵島も三宅島も欠航!!

朝の船に乗って、良かったぁ~~~
そうでなければ、島から出られなくなってた(;^_^A


そんなこんなで
予定通り、島に行って、予定通り戻ってこられました

すごい旅だった!!

みんな、それぞれ、したいことして
話したい時は集まって寄り添って
自分のペースでゆるりとした時間を過ごす
でも、
みんながひとつにつながっている

なんだか、自然と同じみたい

海も樹も大地も空も風も。。。
みんなそれぞれ
でも、
みんなひとつにつながっている

うん!いい旅だ


御蔵島さん、イルカさん、森さん、そして旅の仲間たち、、、ありがとう(^~^)